YUKI KITAZAKI

北﨑 佑樹

不動産投資を提案し、お客様の人生や
不動産のマイナスイメージを変えてゆく

北﨑 佑樹(きたざき・ゆうき)

LIFE-DESIGN Division Ⅰ セールス

2018年入社

北海道出身。小樽商科大学を卒業後、野村證券株式会社に入社。営業店で7年間リテール営業に従事し、富裕層への資産運用、節税策の提案、各種法人への事業承継、組織再編コンサルなど幅広い分野を経験。現在は投資セールス部門のチームリーダーを担当。

  1. お客様の人生に深く関わる不動産投資を提案する仕事

    投資セールス部門に所属し、不動産投資を幅広い年齢層のお客様に提案しています。不動産投資は金額が大きく、数十年という時間軸での運用になるため、お客様の人生に深く関わるものです。歴史的低金利の昨今、将来への不安を漠然と抱えている方が非常に多いと感じますが、数ある運用手法の中で不動産投資でしか得られないメリットや必要性を理解してもらえるよう努力しています。

  2. 「うちよりも面白い会社は絶対ないから」入社のきっかけは代表の言葉

    正直なところ、GA technologiesを知った当初は、この会社に入りたいといった気持ちはなく、「何か面白そうな会社があるな」程度の印象でした。そんなとき、代表の樋口と電話をする機会があったのですが、開口一番、「うちよりも面白い会社は絶対ないから」といわれたんです。それがきっかけで、一度会社に行ってみようと思い、会社に行った当日には入社を決意するほど惹かれていました。

  3. 「自由」「熱さ」「スピード」が魅力

    GA technologiesの魅力の一つは「自由」です。社員全員が自由な考え方、働き方をしており、金融出身の私としては、これが新しい時代の企業かと最初カルチャーショックを受けました。二つ目は「熱さ」ですね。社員全員が同じ目標に向かって仕事に取り組んでおり、組織としての熱さや一体感には自然とテンションが上がってきます。三つ目は「スピード」です。自社で開発しているアプリに対して、お客様から意見や改善要望をいただいた際、早いときは数分でエンジニアが改善を実行します。そのスピードにお客様からお褒めの言葉をいただいたこともありますね。

  4. 不動産や証券を、誰もが憧れるような職業にしたい

    仕事を通じて、日本における不動産投資のイメージを変えたいと思っています。不動産や証券のセールスマンは、欧米では格の高い尊敬される職業ですが、日本では悪いイメージを持たれている方が大半だと思います。そうなるに至った業界の失敗や反省事を正直に受け止め、この業界のイメージを一新し、誰もが憧れるような職業になるようにしていきたいです。

不動産投資を提案し、
お客様の人生や不動産の
マイナスイメージを変えてゆく

社員一覧