TORU FURUSHIMA

古嶋 十潤

経営や事業を推進し、
大きな感動を生む基盤を作る

古嶋 十潤(ふるしま・とおる)

Corporate Strategy Division 経営戦略

2018年入社

1985年生まれ。京都大学法学部卒業。外資系戦略コンサルティングファーム等で多岐に渡るテーマのコンサルティングプロジェクトに従事し、シニアマネージャーを経て、GA technologiesに入社。

  1. 変化し続ける環境においてベストプラクティスを追求する仕事

    事業強化・改善、新規事業構築、組織設計、人事制度設計、目標管理設計、教育研修実施など、多岐に渡るテーマで事業横断的かつ多層的に活動しています。GA technologiesのビジネスは日を追うごとに目まぐるしく変化しているので、その中で常にベストプラクティスを追求することは非常に責任が大きくハードですが、メンバーと協力し合いながら経営、事業を推進していくことは非常にチャレンジングでもあり、充実した日々を送っています。

  2. 入社の決め手は「人」

    元々転職する気は全くなかったのですが、ふとしたきっかけでGA technologiesの方々にお会いしました。とても魅力的な方が多く、最後に社長とお話しして、ここしかないと思い、入社を決めました。GA technologiesの最大の強みは「人」だと、私自身は強く確信しています。

  3. 素晴らしいメンバーと一緒に事業を創っていける

    刻一刻と変化する状況の中で、多くのメンバーを巻き込んで事業を推進できることは、GA technologiesならではの魅力だと思います。さらに、社員は皆非常に協力的なので、一緒に仕事を進めていくのが楽しく、共に事業を創っている実感を強く持っています。例えば、全社横断で業務フロー改善の取り組みをしたことがあるのですが、検証・改善すべき点が膨大で、自分だけでプロジェクトを進めるには困難な状況でした。そんな中、多忙にもかかわらず多くの方がプロジェクトのために協力してくださり、皆さんの献身的な姿を見るたびに「本当に良い会社だ」と心の底から思いました。

  4. 日々の活動の積み重ねから大きな感動を届けたい

    「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を。」という経営理念を実現するため、どんな方々に、どういった感動を届けるべきなのか、常に考え続けています。例えば、今社内AIやエンジニアリングを駆使したデータ戦略構築などが進んでいますが、それに関わる中で、私自身新たな発見があり、日を経るごとに自分の考えた施策で会社が変わっていくのをリアルに実感できています。そういった活動の積み重ねが、大きな感動を生む時が来る、と信じています。

経営や事業を推進し、
大きな感動 を生む基盤を作る

社員一覧