YUKI MIURA

三浦 有貴

働くことに喜びを感じる。
そんな人を日本に増やしていきたい

三浦 有貴

経営戦略本部 人財採用・成長戦略チーム/チームリーダー

2017年入社

カリフォルニア州立大学を卒業後、2014年に株式会社リクルートキャリアに新卒入社し、法人営業として中途採用支援を実施。MVP賞や決定社数トップ賞など受賞実績多数。組織貢献の一環として、研修の設計・実施やチームメンバーへの教育にも従事。2017年10月にリーテック領域(不動産×テクノロジー)にて急成長を遂げている株式会社GA technologiesに入社。人事として、育成プログラムの企画・実施や人事制度設計等の組織・人材開発を中心に人事領域全般を担当。

  1. イキイキと働ける環境を、ゼロからの制度設計

    経営戦略本部の人財採用・成長戦略チームに所属し、人事制度の設計や人材開発、採用まで人事領域全般を担当しています。具体的には、営業の育成プログラムの作成や勉強会の企画、表彰式などの社内イベントの企画も行います。今まで体系的なプログラムや研修制度がなかったので、ゼロからの設計。社員がより働きやすく結果を出せるような仕組みづくりを意識しています。

  2. 自らが成長できる環境へ

    転職の時に意識したポイントは、会社が成長しているか。成長している会社は自分自身が成長できる機会も多いからです。GAはまだブルーオーシャンであるリーテックに取り組んでいて、事業に非常に大きな将来性があるんです。実際に売上を見ても成長スピードが早くて、事業の成長を確信できました。最終的に決め手となったのは面接でお会いした方々が優秀だったことですね。外資系投資銀行出身者や総合商社からベンチャー企業で日本法人の社長をやっていた方など、シンプルに一緒に働いてみたいと思いました。

  3. スタートアップで働く醍醐味

    設立5年目の会社で、会社の仕組みや文化が確立しきっているわけではないので、会社や組織づくりにも携わることが出来ます。これはスタートアップの醍醐味だと思います。あとは会社の制度や不動産業界に対して違和感を感じたことをボトムアップで上司が経営陣に上げてくれるのも魅力の一つですね。「不正・ハラスメント連絡先」というものがあるんですが、これは万が一社員が困ったときに使用できるヘルプラインとして、社員の声から出来たものなんです。

  4. GAを人事領域においてもリーディングカンパニーに

    前職はリクルートで働いていたのですが、200社近くの企業の採用に携わるなかで、日本は仕事に対して前向きに捉えている人が少ないと感じていました。その経験から、いまは人事として社員がより良く働ける環境をつくりたいと強く思っているんです。サイバーエージェントやリクルートの様に、人事領域においても他社にマネをされるような、リーディングカンパニーにしていきたいです。

働くことに喜びを感じる。
そんな人を日本に増やしていきたい

社員一覧