SEIYA J.COOKE

クック ジュリアン 聖也

「お客様と未来を"想像"し、
お客様の未来を''創造"する。」
セールス部の理念を体現する

クック ジュリアン 聖也

2014年入社

1989年10月24日生まれ。大阪府出身。流通経済大学スポーツ健康科学部卒業。新卒で株式会社オープンハウスに入社しマンション開発事業部に配属。不動産業界で一番成長している企業でもあるオープンハウスで都心部のファミリーマンションのセールスを経験。その後2014年9月より現職。セールス部のマネージャーとして従事。

  1. 幅広い金融知識で老後、将来をサポート

    セールス部でマネージャーとしてチーム運営をしながら、お客様には資産としての中古マンションを提案しています。お客様から相談を受け、老後や将来について想像し、一緒に解決策を考える仕事なので、不動産知識だけでなく幅広い金融知識が必要になります。 例えばお金と比べた時に、不動産の方が税金の面で次世代に受け継ぎやすいということがあるんです。実際に相続対策でご相談いただいた時は、お客様の家族、次世代がありがとうで繋がっていく、そんな関係を築いているんだ、という意義と責任を強く感じましたね。

  2. 働いているメンバーの成長意欲の高さに魅了されて

    前職はオープンハウスという会社でファミリーマンションの販売と土地の仕入れを行なっていました。 前の職場でも成長企業の中で仕事をすることの面白さとやりがいを感じていたのですが、GAテクノロジーズの「世界のトップ企業を目指す」という、より壮大なビジョンに惹かれ興味を持ちました。働いているメンバーの成長意欲の高さにも魅了され、入社を決めました。

  3. サッカーに没頭した学生時代

    小学生から大学まではサッカーに没頭していました。 大学では日本一のチームに所属していたのですが、厳しい規則の寮生活や過酷な練習環境で他の大学からは刑務所とまで呼ばれるチームでした(笑)。 ただそこでの経験があったからこそ強靭なメンタルと体力が身に付き、仕事に活きていると思います。

  4. 不動産購入のお話をご主人様だけと進めてしまい、奥様が不安になってしまったんです

    一度ご契約を頂いたお客様からキャンセルの連絡が来たことがありました。不動産購入のお話をご主人様だけと進めてしまい、奥様へのお話が不十分だったため、奥様が不安になってしまったんです。その後、再度ご夫婦にご説明させて頂き、最終的にはお付き合いさせて頂くことになったのですが、お客様目線になることの重要さを痛感しました。お客様とご家族様の将来をさらに真剣に考えるようになった、セールスとしての転機です。

「お客様と未来を"想像"し、
お客様の未来を"創造"する。」
セールス部の理念を体現する

社員一覧