ENGINEERS’ INITIATIVES AT WORK

エンジニア活躍推進の取り組み

テクノロジー創出の原動力となるエンジニアメンバーが最大限パフォーマンスを発揮できるよう、様々な取り組みを行なっております。

制度

集中して働ける勤務形態

  • フレックス制度
    エンジニア、AI戦略室の3等級以上の社員については、コアタイムを11時〜16時として働くことができます。
    在宅ワーク
    週に1日在宅ワークをすることができます。
  • 自己研鑽を支援する制度

    社員の自己研鑽を支援するために、書籍購入費用や外部セミナー参加費用などは、全額会社負担とします。

  • 快適に働くための備品提供

    PC、デュアルディスプレイ、キーボード、マウス、椅子など、快適に働くための備品を提供します。(備品購入の際に会社が負担する金額の上限は無し)

スキルアップのための資格取得支援

社員のスキルアップの一環として、資格試験に合格した場合、試験費用+祝い金を支給します。
対象となる試験は以下の通りです。

  • Level1(祝い金1万円)
    基本情報技術者試験/LPIC-1/AWS認定(Associate)/Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver
    Level2(祝い金2万円)
    応用情報技術者試験/LPIC-2/AWS認定(Professional)/Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver Gold
    Level3(祝い金3万円)
    ITストラテジスト試験/システムアーキテクト試験/プロジェクトマネージャ試験/ネットワークスペシャリスト試験/データベーススペシャリスト試験/エンベデッドシステムスペシャリスト試験/ITサービスマネージャ試験/システム監査技術者試験/LPIC-3
環境・制度トップへ